良い印刷物は、厳しい品質管理の中で生まれます。良い印刷物は、環境に配慮した事業活動の中で生まれます。

品質方針

ISO 9001

印刷技術を活用し、
高品質・高付加価値商品を提供することで、お客様の信頼を得る

【顧客満足】                        
常に顧客の声を聞き、製品開発に反映し、価値ある商品を提供する。

【品質】  
品質標準の徹底により世界一の品質水準を目指す。

【コスト】                            
徹底した原価低減活動により競争力のある製造コストを実現する。                             
【継続的改善】                              
常に改善・改革にて、より良いQMSを構築する。                              
ISO9001 登録活動範囲
・オフセット印刷及びフレキソ印刷による印刷物(玩具用印刷物、印刷紙器、商業印刷物など)の設計及び製造
・プラスチックタグ、カードの製造(RFID含む)

関連事業所
本社・本社工場、北工場、草津工場、宇治倉庫、東京営業所

環境保全活動

会社の諸活動を通じて地域環境及び地球環境の保護に貢献するための
努力を継続的に実施する。

『和多田印刷株式会社は、会社の諸活動を通じて地域環境及び地球環境の保護に貢献するための努力を継続的に実施する。』を環境理念として、省エネルギーの推進、廃棄物の減量化の推進、リサイクルの推進、環境配慮製品・サービスの開発・提供の推進に全社員が取り組んでおります。

環境方針
  1. 全ての社員が、企業活動のなかで人と環境への配慮を自覚し、環境保全活動に積極的に取組む事を確実にします。
  2. 環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染防止に努めます。そのために環境目的及び目標を定め、環境保全活動に取組み、また見直しを行います。
  3. 環境法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守すると共に、自主基準・規定などを整備し管理の向上に努めます。
  4. 以下に示す重点課題に対して、環境負荷の低減を図ります。

    (1) 省エネルギーの推進

    (2) 廃棄物の減量・リサイクル・リユースの推進

    (3) 業務効率化(歩留まり改善)の推進

    (4) 環境配慮製品・サービスの開発、提供

  5. 環境教育及び社内広報活動により、当社の為に働く全ての人に環境方針を周知させ、環境に対する意識の向上を図ります。

2007 年2 月1 日 制定
2016 年7 月1 日 改訂
和多田印刷株式会社
代表取締役 和多田 耕三

水を守る【水なし印刷】

水なし印刷は、印刷版作成時に、強アルカリ現像薬品を使わず、水道水を使用するため、BOD、COD を大幅にカットします。また、印刷時のエッチ液やIPA などの有害物質を含む湿し水を一切使用しないため、環境に優しい印刷方法です。
また、ビジュアル面では、湿し水を使わないため、インキが水でにじまず、高精細で美しくシャープな印刷物に仕上がります。印刷物には水なし印刷を示す「バタフライロゴ」も付ける事が出来、エンドユーザー様からも、環境配慮型の企業という認識が生まれ、イメージアップにも繋がります。