代表挨拶

代表取締役社長 和多田久太朗明治32年の創業から続く、和多田印刷の一世紀を超える道程は「印刷業」という生業(なりわい)だけでなく「印刷」という一つの文化醸成に寄与すべく、先進技術を取り入れながら、新しい表現への探求に邁進し続けた歩みでもありました。 その歩みの中で培った技術とノウハウは、わたしたちの財産ではありますが、 その実績に奢ることなく、常に次のステージを目指し、新しい一歩を踏み出し続けていく所存でございます。 和多田印刷はこれからも、印刷技術を基盤とした「知恵と想像力」で、すべてのお客様から信頼され、お互いの企業価値を高めあえる存在であるべく、努力を続けていきます。そして、すべてのステークホルダーに歓びと安心をお届けできる、活力ある企業を目指してまいります。 代表取締役社長 和多田久太朗